創業以来、弊社は超音波加工法を用いて、セラミックス等の脆性材料に特化して加工事業を行って参りました。その間、「金属に超音波加工を加えられないか?」等のご質問を多数頂いておりました。この「MGH加工」では、従来苦手であった加工現象を積極的に活用するという、「逆転の発想」から生まれた加工方法なのです。
・マシニングセンタ機上で、ダイレクトに光沢/鏡面化が可能。
・平面、曲面を問わず必要なエリアに加工が可能。
・切削面だけで無く、放電加工面の光沢化にも適用可能。

「MGH加工」は言わば、マシニングセンタ機上で行う微細な「塑性加工」です。ボールエンドミルを使った切削加工で生ずるスキャロップハイト(≒理論面粗度)の凸部を、超音波高速振動(≒20KHz)を与えた専用ツールで微細に叩いて行きます。加工面に対してゼロカット(深さ=0mm)ですので加工形状を変えません。切削面だけでは無く、放電加工等で生ずる微細な凹凸の表面改質法としても適用可能です。これまで皆様が蓄積されたマシニング加工技術の延長線上にあり、貴社加工技術のプラスαとして有効活用頂けます。マシニングセンタ等のフライス加工以外にも、旋盤加工に本加工を応用することも可能です。

加工技術に関するお問合せは、弊社までお気軽にご連絡下さい。
TEL 048-450-1530 / FAX 048-450-1535
(※管理委託先)
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目9番地18 タナカビル5階

株式会社ブライナ 
TEL:048-650-2286 / FAX:048-650-2203
担当 樽田
Copyright c 2012 AREUSE Co.,LTD. All Rights Reserved.